« 2007年8月 | トップページ | 2007年10月 »

2007年9月

2コース。

2_2 「2コース」 はMTBライダー丸山YKO氏が高校生時代に泊まり込んで作ったコースです。

しかし、その後に作られた「3コース」との分岐から下のコースは、あまりの難しさに走るライダーがおらず、メンテがされず、山に戻ってしまい、現在では走行不能状態です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

1コース。

1map_2  「1コース」は今から約11年前に作られました。

テクニカルなシングルトラック、高速のダブルトラックを組み合わせた約1.5kmのダウンヒルコースでした。

なんと、高速ストレートでは最高速50kmを計測した事もありました。

コースの後半部分を「5コース」としてリニューアルした為、前半部分の「第1シングル」と「高速ストレート」が昔のままのコースとなっています。

MAPは「第1シングル」です。看板横からドロップイン。右に大きくコーナーリング、左に切り返しながらドロップオフ。立木の間を抜け、タイトな左コーナー。そして右にコーナーリングすると、ダブルトラックに合流といった感じ。

シングルトラックを通らずにダブルトラックのみの迂回も可能なので初心者の方も安心です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ヒガンバナ。

Imgp1245咲いてました「彼岸花」。またの名を「曼珠沙華(まんじゅしゃげ)」。

秋です。お彼岸です。

手を合わせて、ご先祖様に感謝しましょう。

ついでにマウンテンバイクに乗ることが出来る「環境」にも感謝しましょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ディスクゴルフって?

Imgp1130_2

ディスクゴルフとは、ゴルフのボールの代わりにフライングディスクを使用し、バスケット型の専用ゴールに、何投で投げ入れることができるかを競うスポーツです。(日本ディスクゴルフ協会HPより)

分かりやすく言うと、「フリスビー」で「ゴルフ」をするスポーツです。

表現が間違っていたらゴメンナサイ。

これが、結構難しいんです。一度お試しあれ。

 【阿寺ディスクゴルフコースの特徴】

  • 全部で9ホール
  • 自然の山を使用しており、川越え、投げ上げ、投げ下ろしなど変化に富んでいる

 【料金】入場料は含んでいます

  中学生以上:¥500 小学生:¥300

| | コメント (0) | トラックバック (0)

コース整備&記録会_0709報告

参加された皆様、お疲れ様でした。

突然の豪雨により、午後の記録会が出来なくなってしまい残念でした。

今後も「土いじり」「土あそび」を楽しみましょう。

次回は11月11日(日)を予定しています。

本日のリザルトはこちら 「result_0709.pdf」をダウンロード

Imgp1226 楽しく「土いじり」

Imgp1229 みんなで「土いじり」

Imgp1242 衝撃の「ノーフット」

Imgp1243 そして「豪雨」

| | コメント (2) | トラックバック (0)

コース整備のキモ

コースはなぜ荒れるのか?ボクは「雨水の流れ」と考えています。

コース上を「雨水」が流れてしまうと、加速度的に「ガレガレ」になってしまいます。

なので、コース整備のキモは「水の流れ」だと思っています。

Imgp1141

写真は「水きり」が壊れたコースです。

雨水がコースを流れた結果、荒れ果ててしまっています。

ここまでイッテしまうと修復するのはかなりタイヘンです。

こうなる前に「水の流れ」を作りましょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

コース整備&記録会0709告知

9月のコース整備&記録会を下記日程にて行います。

ご参加をお待ちしております。

<実施日>

 9月9日(日曜日)

<当日のスケジュール(予定)>

09:00 ~ 11:00 コース整備

11:00 ~ 12:00 記録会(午前)

12:00 ~ 13:00 昼食

13:00 ~ 15:00 記録会(午後)

 ※コース整備が主目的です。作業によっては時間が変更します。

<持ち物>

 ・整備道具

 ・MTB道具一式

 ・コースへの愛

【コンセプト】

ライダーのライダーによるライダーの為のコース整備

course maintenance of the Rider,by the Rider, for the Rider

Imgp1224 ちなみにこれは私のディグ道具です。

つるはし、スコップ、レーキが基本です。

竹ぼうきなんかも使えます。

まずは、体一つでOKです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年8月 | トップページ | 2007年10月 »